タグ:練習用

小林陵侑「実感わかない」日本勢初W杯個人総合V

北ヨーロッパが圧倒的に強い競技で5試合を残し2位のKamil STOCHに大差をつけて
一本目で首位に立っても日本目で失敗すると十何位まで順位を落とすような激戦を制してで本当に凄いです。
日本では話題にならないけれど

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

2010年から仕事で使用してきたSony SyberShot DSC-HX5Vが砂埃でガタがき始めたので、2017年秋に新しいモデルSyberShot DSC-HX60Vを購入しました。
HX5Vはカメラを動かす際に複数の画像を撮影してカメラ内で自動的に合成するスウィングパノラマ機能、GPS機能、撮影した方位が分かるコンパス機能が気に入っていたので、後継機もSyberShotにしました。
HX60VはHX5Vとほぼ同じ機能を搭載して画素数は大きくなっており、光学30倍ズームが近寄れない崖の写真や、仕事の合間に野生動物を撮影したりするのに重宝しています。ただコンパス機能が無くなっているのとスウィングパノラマできる画角が狭くなっているのが少し残念です。コンパス機能は林内や転石の写真等の似たような条件の写真が何を撮ったものか思い出すのに重宝していました。
そのHX60Vを昨年夏にやむなく、添付写真にある穴に入れるという、砂埃が被る酷い条件で使用したことろ、昨年暮れにいよいよ、レンズの出入りが渋い、フォーカスが合わない、モード選択がふらつくなどの異常が出て修理に出しました。
15000円の定額料金内で、砂混入による不具合のため、レンズ、モード選択基盤、フラッシュ他交換され、一週間ほどで戻ってきました。
なかなか良心的に修理してくれるものだと思いました。
写真上から
・SyberShot DSC-HX5V
・SyberShot DSC-HX60V
・交換され同封されてきた部品
・カメラを入れた砂埃舞う穴、ギリギリカメラと腕が入る直径だった
・30倍ズームによる手持ち月の写真
・スウィングパノラマによる国立競技場
・スウィングパノラマによる箱根カルデラ

芸能人格付けチェックの無敗王者GACKTはすごいと思いますが、タイトルのコメントが面白かったので、本当なのかちょっと調べてみたら面白い研究がありました。
バイオリンについての研究なのですが以下の結果が得られています。
1.奏者の熟練度が高いほどどの周波数でも音圧が高く、聴衆の方へ強い指向性を持つ。特にワールドクラスの奏者は低い周波数(低音、中音)の音圧が高い(良く響かせることができる)。
2.ワールドクラスの奏者はバイオリンの良し悪しに係わらず、楽器を良く響かせる(振動させる)ことがで、かつ響かせ方の周波数特性が似ている。
3.ストラトヴァリウスは独特の類似した放射指向性パターンを持ち、これは主に製作方法の共通性によるものであろう。

結局、タイトルの真偽は良くわからないですが、余りにも下手くそが演奏するとストラトヴァリウスでも音圧が出ないようですから、奏者の技量も影響しそうです。




KUSHIRO Hokkaido Japan in 8K HDR - 釧路

噂通りとても魅力的なPR動画

イメージ 1

チョコレートを使ったケーキはそれはそれは。

https://www.wittamer.jp/

2018年4月30日撮影

https://www.mlb.com/video/ohtanis-12-strikeout-gem/c-1918272783?tid=6479266

http://www.asahi.com/ad/globalj/bond-bbt/?cid=pre_pc03_u

「大前:学卒一括大量採用だね。グローバル人材が育たない最大の問題は、一気に新卒を採って10年も下働きみたいなことを平気でさせていること。

僕がいたマッキンゼーでは、入社して5年も経ったら社長になれるようにならなければダメだという方針で、大学を出た人に経営の勉強をさせる。しかも毎年社員を一定の割合で入れ替えていく。このやり方をすると、みんな30歳くらいで会社の経営が出来るようになる。というか、経営者にアドバイスができるようになるわけだ。リクルートも独自の人事制度で35歳前後の社員を起業・独立を支援する制度を取っている。「辞めなければいけない」という前提を作ると、人は猛烈に勉強するんだよ。

だから、今の定年を延ばす流れや、雇用の安定というのは、日本を弱くしかねないよね。

大学を出て会社に入って、社内で覚えたやり方で一生やっていこうというのだからタチが悪い。最低でも10年に1回、新しいことを学ぶ必要がある。そして新しいところで採用してもらえるようにしていかないと。」

「森友学園疑惑」の「呪縛」再び 逃げ切れないぞ! 佐川国税庁長官 首相答弁のフェイク度を徹底検証

面白いサイトを見つけた。

北朝鮮の制裁逃れの現場写真が公開された。写真を見るとYuk Tung号というドミニカ船籍のタンカーから洋上で石油を積み替えているという。

Yuk Tung shipで検索したところ、Marine trafficというサイトで船の情報や現在位置が分かる。
表立って商売している世界中の船の情報が分かる。
一部だと思うけど自衛艦まで出てくるからびっくり。

Yuk Tungの情報はこれ↓
Yuk Tungの位置はこれ↓

イメージ 1

みんな元気でありますように。

昨日明治神宮に行ってみたら、想像以上に参拝客が並んでいて、遠くから拝んで退散しました。

↑このページのトップヘ