タグ:クリスマス

DSC07474
DSC07494
DSC07497
DSC07498
2018年12月15日撮影

イメージ 1

朝鮮統一なら"韓国の仮想敵"は日本になる
https://president.jp/articles/-/27259?page=4

仲良く出来ないんでしょうかね。
いつの時代も政治家と庶民の間には隔たりを感じる。

米韓、大規模軍事演習中止を今週発表=聨合ニュース
https://jp.reuters.com/article/northkorea-usa-drills-idJPKBN1JD10I

北朝鮮が非核化の約束を守らなかった場合は再開することが前提という。

拉致問題唯一の成果を残せるか


「そうした茶坊主的な使い走りで日米関係が以前より強固になったかといえば、そんなこともない。トランプ大統領は貿易問題など言いたい放題に圧力をかけてくる。尻尾を振りすぎる日本をバカにしているきらいさえある。そんなアメリカべったりの外交をバックに中国や韓国、北朝鮮への強硬姿勢は崩さず、関係は冷え込んだまま。この5年で安倍首相が頻繁に会った世界の要人はロシアのプーチン大統領だが、結局、アメリカに遠慮があるから、ロシアとの距離もまったく縮まっていない。」

本文より無断引用

まったく同感

本当のことは庶民の私にはわからないが、実はトランプ外交はプロがとやかく憶測するよりはるかに単純で、額面通りの気がする。
北朝鮮との会談を中止すると発表したとき、その理由は北朝鮮外務次官のアメリカ敵対発言だと言った。
これまでの北朝鮮であれば、トランプ大統領の会談中止発言に対して猛烈な罵声を浴びせたはずだが、直ぐに会いたいコールをした。北朝鮮にメンツを捨てた本気を感じた。
それに対し、トランプ大統領も直ぐにやっぱり会談するとした。良くも悪くもこれまでの大統領とは違う、あまり複雑なことを考慮せずに、自分の直観で行動するタイプのビジネスマンを感じる。北朝鮮のNo.2が対米強硬派の人物だった過去もお咎めなしであることにもビジネスを感じる。本気で極東の緊張はアメリカにとって何の得にもならないと判断しているように感じる。
こんな状況のなか北朝鮮に対してなんの影響力もない日本は、今こそチャンスの拉致問題解決のきっかけをつかむなら、徹底的にアメリカと韓国に乗っかっていくしかないと思う。北朝鮮のメンツを立てないで拉致問題を騒ぎ立ててどうしたいのか。本気で拉致問題を解決したいならアメリカと韓国に乗っかって関係改善し、拉致問題は水面下で交渉するしかないのでは。

一方でトランプ政権は、アメリカイスラエル大使館をエルサレムに移すことを強行した。中東には火種を残すことがアメリカの(軍事産業とかの)得になるとビジネスライクに判断したように感じる。

http://www.sankei.com/affairs/print/180325/afr1803250001-c.html

橋下氏、財務省の文書問題に「安倍さんは痛恨のミスをした」

http://blogos.com/article/284476/

【速報中】佐川氏辞任 国会対応や文書管理など理由
https://www.asahi.com/articles/ASL395RSQL39UEHF00M.html

佐川国税庁長官が辞任、森友問題で 安倍政権に打撃
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO27927710Z00C18A3MM8000/

佐川国税庁長官が辞任=前理財局長、森友答弁担当-野党は喚問要求
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018030901067&g=pol

佐川国税庁長官の辞任決定…持ち回り閣議で政府
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20180309-OYT1T50080.html

忖度して読売新聞はいっさいふれていな

怒る納税者 国税庁長官罷免求め、街頭行動
https://mainichi.jp/articles/20180217/k00/00m/040/039000c

野党議員、佐川宣寿長官と会えず 国税庁訪問も「公務で不在」
http://www.sankei.com/politics/news/180216/plt1802160015-n1.html

国税庁前、抗議に千人 佐川長官の罷免・喚問求め
https://www.nnn.co.jp/knews/180216/20180216202.html

国有地売却問題 新音声公開で佐川長官答弁の「虚偽」確定
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/223391

佐川国税庁長官、「資料廃棄」虚偽答弁で確定申告に不穏な空気…納税者から怒り噴出
http://biz-journal.jp/2018/02/post_22342.html

国税庁前、抗議に千人
https://jp.reuters.com/article/idJP2018021601001854

古谷氏は最近の右寄りの女性議員は「伝統的な反共右翼ではなく、『スピリチュアル右翼』だ」と指摘する。スピリチュアル右翼は神話の世界や神道、『古事記』に傾倒するのだという。
http://news.livedoor.com/article/detail/14151636/

日本の国力低下、右傾化。

http://www.sankei.com/region/news/180113/rgn1801130017-n1.html
小嶋住職は「同じ人間で、悪いのは国の体制であって国民ではない。曹洞宗では不本意かもしれないが、供養したい」と話す。

住職の言うとおり。
ただ、過程で国民が加担することも忘れないように。

↑このページのトップヘ