タグ:その他趣味

イメージ 1

綺麗な花ですが、外来種であまり歓迎はされていないようです。
↓国立環境研究所侵入生物データベース
https://www.nies.go.jp/biodiversity/invasive/DB/detail/81040.html


箱根のイノシシ
箱根登山鉄道強羅駅付近で
2018年2月27日撮影

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

2017年2月23日から3月8日撮影
ヤマアカガエルと卵は2月23日、孵化したオタマジャクシは3月8日
ツチイナゴはトノサマバッタくらいの大きさがあり、唯一越冬するバッタだそうです。

イメージ 1

イメージ 2

宮城県柴田郡村田町にて
2016年7月18日撮影

イメージ 1

遠目に、なにか巨大な昆虫のようなものが動いているので近づいてみると、殿様バッタでした。
でも、一番上は別のバッタですよね。
顔は確かに仮面ライダーに似てます。

イメージ 1

イメージ 2

定山渓方面では、いろんな虫が大発生。
セセリ蝶、ドクガ、そして今はバッタ。
1.産卵中のバッタ
2.昆虫博士とカラスアゲハの2ショット

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

先週8日に定山渓に行ったのですが、藤野あたりからドクガが大量発生して大変です。
定山渓ダムのダム湖は湖面が静かで逆さに映った山なみがきれいでした。

イメージ 1

一週間たって、仕事仲間が写真を撮ってきました。
すくすく育ってます。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

現場で小型の蝶、キバネセセリが大量発生中です。
他の蝶と違ってあまり逃げません。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

昨日現場で資材の上に鳥の巣を発見。
五羽の雛がいたのですが、どうしてもその資材を動かす必要があり、やむを得ず移動。
本日、親らしいキセキレイがやってきて様子をうかがっています。
雛は朝方あまり元気がないように見えましたが、仕事仲間の一人の虫博士が、何度か虫を取ってきて与えるとすっかり元気に。
仕事が終わって、巣をほぼ元の状態に戻しました。
夕方には親鳥が再び様子を見に来てました。
育児放棄しないで育ってくれるといいのですが。

↑このページのトップヘ