タグ:その他自然科学

2月、3月は神奈川県の仕事です。
今年度も残すところ僅かですが、ありがたいことにづっと忙しかったです。

先週土曜日夜に風邪の症状が出て、月曜日に直ぐに病院に行ったのですが、熱がなく症状も大したことがなかったので、医師、私ともに普通の風邪と思っていました。
今日現場乗り込み前に、念のため再度病院に行ったところA型インフルエンザでした。
簡易診断は症状が出てから48時間経たないと信頼性がないそうで、インフルエンザの疑いで病院に行くときは48時間を過ぎてから行くのがおすすめです。

谷を盛土で埋め立てた宅地造成地に住宅を買ったらダメですよ。

平成30年北海道胆振東部地震独自収集資料とその解析結果(概要)
[2]札幌市清田区里塚地区で発生した地盤変状について
特定非営利活動法人地質情報整備活用機構の資料です。
https://gupi.jp/letter/letter116/newsletter116.htm

平成30年胆振東部地震による札幌市清田区里塚地区の被災調査(国立研究開発法人寒地土木研究所による自主調査)
(調査結果速報Ver.2018.9.9)
http://jiban.ceri.go.jp/news/180912%20houkoku.pdf

国土地理院防災関連情報です。
http://www.gsi.go.jp/BOUSAI/H30-hokkaidoiburi-east-earthquake-index.html

崩壊に関しては、地形は原因ではなく結果です。だから予測はできません。
会社の事業継続(1)会社とはイマジネーションの産物
http://blog.livedoor.jp/ohta_geo/archives/cat_50046674.html

の2019年1月7日及び11日の記事についてです。

https://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/2/7/27863.html

1月は愛知県の仕事、内業と現場
2月は神奈川県の仕事

https://mainichi.jp/articles/20190101/k00/00m/040/118000c

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

2

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

多色泥岩層
9年近く前に宮崎県で見た四万十帯の多色泥岩。
灰色のほか、赤、青、白色と実に綺麗。
見事な褶曲をはじめ、微細な堆積構造がくっきり。
今日知ったのですが偶然仕事で行った現場から北東の延岡付近まで極限られた分布のようです。

場所:宮崎県児湯郡西米良村上米良(こゆぐんにしめらそんかみにしめら)
地質図navi : https://gbank.gsj.jp/geonavi/geonavi.php#15,32.27642,131.13987
地層名:四万十帯古第三系日向層群銀鏡川(しろみがわユニット)ユニット多色泥岩層
参考文献:5万分の1地質図幅「村所」(むらしょう):https://www.gsj.jp/data/50KGM/PDF/GSJ_MAP_G050_15059_2009_D.pdf
2010/Jan/21撮影

Multi colored mud stone
Shiromigawa Unit Hyuga group Shimanto Shimanto layer group Paleogene
Location : Kamimera Nishikamimerason koyugun Miyazaki Prefecture Japan :https://gbank.gsj.jp/geonavi/geonavi.php#15,32.27642,131.13987
Reference : 1:50000 Geological map ;Murasho district : https://www.gsj.jp/data/50KGM/PDF/GSJ_MAP_G050_15059_2009_D.pdf
photo by author: 2010 Jan, 21

↑このページのトップヘ