カテゴリ: 堆積岩の産状

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

2

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

多色泥岩層
9年近く前に宮崎県で見た四万十帯の多色泥岩。
灰色のほか、赤、青、白色と実に綺麗。
見事な褶曲をはじめ、微細な堆積構造がくっきり。
今日知ったのですが偶然仕事で行った現場から北東の延岡付近まで極限られた分布のようです。

場所:宮崎県児湯郡西米良村上米良(こゆぐんにしめらそんかみにしめら)
地質図navi : https://gbank.gsj.jp/geonavi/geonavi.php#15,32.27642,131.13987
地層名:四万十帯古第三系日向層群銀鏡川(しろみがわユニット)ユニット多色泥岩層
参考文献:5万分の1地質図幅「村所」(むらしょう):https://www.gsj.jp/data/50KGM/PDF/GSJ_MAP_G050_15059_2009_D.pdf
2010/Jan/21撮影

Multi colored mud stone
Shiromigawa Unit Hyuga group Shimanto Shimanto layer group Paleogene
Location : Kamimera Nishikamimerason koyugun Miyazaki Prefecture Japan :https://gbank.gsj.jp/geonavi/geonavi.php#15,32.27642,131.13987
Reference : 1:50000 Geological map ;Murasho district : https://www.gsj.jp/data/50KGM/PDF/GSJ_MAP_G050_15059_2009_D.pdf
photo by author: 2010 Jan, 21

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

Chart of Kanayama unit Mino sedimentary complex Mesozoic
岐阜県可児市鳩吹山の中生代美濃帯堆積岩コンプレックス金山ユニットのチャート
2018 May 20

https://goo.gl/maps/DmNrvXRNMHm

https://gbank.gsj.jp/geonavi/geonavi.php?lat=35.41903&lon=136.99893&z=16&layers=546,seamless_geo_v2&pin=1&label=%E9%B3%A9%E5%90%B9%E5%B1%B1%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%88

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6


吾妻粘土層について、早川先生のページ↓
http://www.edu.gunma-u.ac.jp/~hayakawa/asamap/history.html

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

小田原の海岸はきれいな砂利の浜でした。
水系から考えると富士山や丹沢山地由来の石でしょうか。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

国府津周辺には鮮新世上部から更新世下部三浦層群の鷹取山層に該当すると思われる礫層が沢沿いによく露出していて、しばしば高さ10m以上の直崖が形成されています。

参考文献
http://www.onken.odawara.kanagawa.jp/files/PDF/houkoku/houkoku37-7.pdf

イメージ 1

白亜紀の泥岩分布地域でこんな転石を見ました。
通りすがりだったので良く見ていないのですが、形は脈状構造というのに似てますね。
脈状構造 vein structure は泥岩中に見られるもので、細粒粒子(粘土)が脈状に規則的に配列するものだそうで(小川他「付加体地質学」、狩野他「構造地質学」)、未固結時に地震の振動でできたと考えられているそう。
もっと良く見ればよかった。

イメージ 1

下北半島を踏査したときに見た、標本スケールの逆断層です。
凝灰質泥岩中に見られた模型実験の様な綺麗な逆断層でした。

他にも綺麗な堆積組織が下記にあります。
http://www.egeo-jp.com/geosite/0508shimokita/0508shimokita.html

イメージ 1

詳しくは下記へ

http://www.egeo-jp.com/geosite/0601kyotanba/0601kyotanba.html

イメージ 1

イメージ 2

京丹波町の現場の主要岩石は丹波帯の層状チャートです。
2~5cm間隔で泥質な薄層をはさんでいて、綺麗な板状に割れています。

↑このページのトップヘ