http://www.asahi.com/ad/globalj/bond-bbt/?cid=pre_pc03_u

「大前:学卒一括大量採用だね。グローバル人材が育たない最大の問題は、一気に新卒を採って10年も下働きみたいなことを平気でさせていること。

僕がいたマッキンゼーでは、入社して5年も経ったら社長になれるようにならなければダメだという方針で、大学を出た人に経営の勉強をさせる。しかも毎年社員を一定の割合で入れ替えていく。このやり方をすると、みんな30歳くらいで会社の経営が出来るようになる。というか、経営者にアドバイスができるようになるわけだ。リクルートも独自の人事制度で35歳前後の社員を起業・独立を支援する制度を取っている。「辞めなければいけない」という前提を作ると、人は猛烈に勉強するんだよ。

だから、今の定年を延ばす流れや、雇用の安定というのは、日本を弱くしかねないよね。

大学を出て会社に入って、社内で覚えたやり方で一生やっていこうというのだからタチが悪い。最低でも10年に1回、新しいことを学ぶ必要がある。そして新しいところで採用してもらえるようにしていかないと。」