「残っていた細胞の遺伝子解析の結果、STAP細胞から作られたとされた細胞は、若山氏の研究室にあったES細胞と「同一由来の細胞である」などと認定。STAP細胞が万能細胞であるとする根拠として、細胞をマウスの体に入れるといろいろな組織になったとした実験も、ES細胞を使って行われた可能性が高いとした。」

朝日新聞DIGITGAL2014年12月26日より抜粋