イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

昨年に道南(渡島半島)の山を歩いていたとき、芳香のある小木が多くて、宿の主とか一緒にあるいていた人にアオモジと聞いていました。
帰ってから北海道の樹木の本を見て載っていないので不思議に思っていました。
その後下北半島でもたくさん見ました。
あらためて調べていたら、アオモジは日本では暖かい地方のもので、下北半島とか北海道にあるものはクロモジの変種のオオバクロモジなんだそうです。
樹高2~5mくらいで、枝の樹皮が黄緑色に黒い斑点があることと、表現が思いつきませんが、ちょっと甘い芳香が特徴です。

1.道南上磯町のもの
2~4.下北半島のもの