業界では有名な太田ジオさんが、「技術者の原価は稼働率100%が前提になっているように思う」、そして「知識産業の稼働率は30%とくらいで良い、それ以外は仕事をするための準備に費やすのが本来の知識産業」と書いておられました。

http://www.ohta-geo.com/cgi-bin/diary9/diary9.cgi

すばらしいご意見、そしてそう言える自負がすごいと思います。
思わず引用してしまいました。