2018年08月

イメージ 1

https://president.jp/articles/-/26005


大事なことの順番を間違っているんでないの、って感じる事例が多々あるこのごろです。


このごろ仕事で、新名神、東名阪などの高速道路を運転する機会が多かったのですが、、先を争って危ない運転をする者が多く、どこがおもてなしの国ニッポンなの、と思ってしまいます。
しかもトラックや乗用車はともかく、人の命を預かっている観光バスが、時間に追われているのでしょう、車間距離を取らずガンガン追い越しをしている者が多くいて、ああいうのがいずれ大きな事故を起こすんだろうなと思います。

私が若いころ、1970年代とか1980年代は政官民の接待と汚職とかは当たり前という感覚があって(実際に役所の担当者が飲食を求求めたり、仕事でかかわった末端の役人が逮捕されたりしたこともあった)、その後バブルがはじけた頃からでしょうか、多分不景気が一番の理由なんでしょうが、世間の風当たりが強くなって、少なくとも末端のレベルでは接待に関しては厳しくなった。
少しは法治国家に近づいていると思ったが、この頃明らかに逆行しているようだ。
関与している世代も私より若い世代だったりして、昔の経緯を体験していない世代は同じことを繰り返している感が強い。
そうやって人は歴史に学ばず、繰り返し戦争をするこかも知れない。


↓なにが本当だかわからないけど、政治家とつながると、小さくて何が得意なのかも良くわからない会社が、身分不相応とも思える人脈を持ったりする様が興味深い。

谷口浩司を信じる妻の疑問
谷口浩司のホームページ
文科省汚職:私立大学研究ブランディング事業と裏口入学、JAXA

http://kojitaniguchi.com/index.html


登場人物

羽田雄一郎:国民民主党代議士
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%BE%BD%E7%94%B0%E9%9B%84%E4%B8%80%E9%83%8E

吉田統彦
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%89%E7%94%B0%E7%B5%B1%E5%BD%A6

動向と言いつつほったらかしでした。
6月以降忙しすぎました、と言い訳します。
8月~10月
中京方面、複数業務。現場と内業があり、時々事務所に戻りますが、すでに請けている業務でいっぱいです。
11月
中京方面、複数業務ですが、未定な部分があり、余裕が出るかもしれません。
12月
首都圏で防災点検。

↑このページのトップヘ