2018年02月

忖度して読売新聞はいっさいふれていな

怒る納税者 国税庁長官罷免求め、街頭行動
https://mainichi.jp/articles/20180217/k00/00m/040/039000c

野党議員、佐川宣寿長官と会えず 国税庁訪問も「公務で不在」
http://www.sankei.com/politics/news/180216/plt1802160015-n1.html

国税庁前、抗議に千人 佐川長官の罷免・喚問求め
https://www.nnn.co.jp/knews/180216/20180216202.html

国有地売却問題 新音声公開で佐川長官答弁の「虚偽」確定
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/223391

佐川国税庁長官、「資料廃棄」虚偽答弁で確定申告に不穏な空気…納税者から怒り噴出
http://biz-journal.jp/2018/02/post_22342.html

国税庁前、抗議に千人
https://jp.reuters.com/article/idJP2018021601001854

2018年2月9日撮影

区教育委員会によると、同小が採用を決めたのは着用が義務付けられていない標準服校長が今春から変更すると決め、保護者からは「負担が重すぎる」などと苦情が寄せられていた。


義務でないなら大して文句も言うまい。だが、
強制されるんだよ。

権力を笠に着て。

詭弁を弄して。
そこで、法律より、理性より、権力者に従うしかないことを教え込まれる。
そうして、徹底的に卑屈で空気を読む子供らが大量生産される。
もう、そんな人間はこれからの時代を切り開いていけないのに。
教育界は呆れるほど時代錯誤。
いや市民もマスコミも政治家も同じです。

銀座の公立小、制服にアルマーニ


問題の本質は強制ではない標準服の名の元に、その実態は様々に言いがかりをつけて強制されること。

そこで、日本人は、詭弁、恣意的行為、お上に服従、偽モンの民主主義を徹底的に叩き込まれる。


そう、そうやって日本の誇る「和」を仕込まれる。

「和」に組しないものは排除される。排除しても構わない。

ここが民主主義、個人の尊重との、決定的な違い。

銀座の公立小、制服にアルマーニ

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26693700Y8A200C1000000/

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

2018年2月7日撮影

http://www.sankei.com/entertainments/news/170822/ent1708220002-n1.html

子供らを見聞きして実感。

地震発生から1週間 福島原発事故の現状と今後 修正版
https://www.youtube.com/watch?v=2RztR0sRWk8&list=FL9JLVLM092Yb-R1M6ym3b5A&t=123s&index=1
2011/03/21 に公開

福島原発 政府、東電の対応と東北再生のシナリオ(大前研一ライブ)
https://www.youtube.com/watch?v=0Igl8bSdBKs
2011/04/03 に公開

大前研一 × 堀江貴文 「日本のテクノロジー」対談(完全版)
https://www.youtube.com/watch?v=EsrRJLy2AdE&list=FL9JLVLM092Yb-R1M6ym3b5A&index=2&t=4s
2013/12/17 に公開

凄いですね。
次官の5/6が空席って...これで政権運営が出来るんでしょうか。
出来るはずないですね。

米国務次官が辞任へ トランプ外交に支障も

↑このページのトップヘ