2016年08月

ほっこりでした。

https://twitter.com/wadjet__i/status/761895046098538496

Pyramid

https://twitter.com/pyramidsapporo

http://pyramidsapporo.tumblr.com/

アートいろいろと
私はがらくた市やります。

天皇陛下再び「深い反省」平和誓う終戦71回目の夏
日刊スポーツ - 5 時間前
終戦から71年を迎えた15日、日本列島が愛する人を失った過去と向き合い、平和の尊さをかみしめた。政府主催の全国戦没者追悼式が東京の日本武道館で開かれ、参列者が平和への誓いを新たにした。安倍晋三首相は式辞で「戦争の惨禍を決して繰り返さない」と強調したが、13年以降3回の式辞と同様、歴代首相が触れたアジアへの加害と反省には言及せず。天皇陛下はお言葉で昨年に続き「深い反省」に触れられた。

 8日にビデオメッセージで生前退位に強い思いを示した天皇陛下は、皇后さまと参列。「過去を顧み、深い反省とともに戦争の惨禍が再び繰り返されないことを切に願い、戦陣に散り戦禍に倒れた人々に対し、心から追悼の意を表し、世界の平和とわが国の一層の発展を祈ります」と述べた。天皇陛下にとって、ビデオメッセージ後に皇居外で取り組む初めての公務。

 式典には、全国の戦没者遺族約5000人が参列し、正午の時報に合わせて1分間黙とう。参列遺族の最高齢は、夫が1944年にフィリピンのレイテ湾で戦死した東京都の中野佳寿さん(101)。厚生労働省によると、追悼の対象は、戦死した軍人・軍属約230万人と、空襲や広島、長崎の原爆投下、沖縄戦などで亡くなった民間人約80万人の計約310万人。


戦没者追悼式 深い反省と不戦の誓い新たに
読売新聞 - 8 時間前
第2次大戦で犠牲となった人々と、家族の苦悩に思いをはせ、不戦の誓いを新たにしたい。 71回目の終戦記念日の15日、全国戦没者追悼式が東京の日本武道館で開かれた。天皇陛下は「過去を顧み、深い反省とともに、戦争の惨禍が再び繰り返されないことを切に願います」 ...
天皇陛下再び「深い反省」平和誓う終戦71回目の夏
日刊スポーツ - 5 時間前
終戦から71年を迎えた15日、日本列島が愛する人を失った過去と向き合い、平和の尊さをかみしめた。政府主催の全国戦没者追悼式が東京の日本武道館で開かれ、参列者が平和への誓いを新たにした。安倍晋三首相は式辞で「戦争の惨禍を決して繰り返さない」と強調した ...

天皇陛下、再び「深い反省」 改めて戦没者への強い思い
朝日新聞 - 17 時間前
天皇陛下が8日に「生前退位」をにじませたビデオメッセージを公表して以降、初めて公の場で述べる「おことば」は例年以上に注目を集めた。「過去を顧み」とさきの大戦をはじめとする戦争の歴史に言及。昨年の戦没者追悼式で新しく用いた「深い反省」の表現を再び選び、改めて ...

「過去を顧み、深い反省」 陛下、戦没者追悼式で
中日新聞 - 9 時間前
終戦から七十一年を迎えた十五日、政府主催の全国戦没者追悼式が東京の日本武道館で開かれ、参列者が平和への誓いを新たにした。安全保障関連法の本格運用や憲法改正論議の加速が見込まれる中、安倍晋三首相は式辞で「戦争の惨禍を決して繰り返さない」と強調。

終戦の日 全国戦没者追悼式行われる 韓国国会議員10人竹島上陸
fnn-news.com - 13 時間前
終戦の日の15日、戦没者追悼式に、天皇陛下が出席された。 ビデオメッセージを発表されて以降、多くの人の前にお出ましになったのは、初めて。 天皇陛下は「さきの大戦において、かけがえのない命を失った、数多くの人々と、その遺族を思い、深い悲しみを新たにいたします」と ...

「深い反省」 陛下、平和祈る
毎日新聞 - 10 時間前
71回目の終戦記念日の15日、政府主催の全国戦没者追悼式が東京都千代田区の日本武道館で開かれた。天皇陛下はおことばで、「さきの大戦」について昨年に続いて「深い反省」との表現を使い、平和を祈る気持ちを示された。(25面に天皇陛下おことばと首相式辞全文).
明仁天皇が『深い反省』述べると新華社伝える
エコノミックニュース (プレスリリース) - 5 時間前
新華社通信は16日、「日本全国戦没者追悼式で、天皇が『深い反省』述べる」との見出しで「明仁天皇は2015年に引き続き、発言の中に『深い反省』という文言を盛り込み、『戦争の惨禍が再び繰り返されないことを切に願う』と述べています」と好意的に報じた。 一方、安倍晋三 ...

「深い反省」に込められた思い 天皇陛下お言葉
日本経済新聞 - 13 時間前
象徴としての地位と活動は一体であり、それができなくなった場合は生前退位を望むことを示唆したお気持ち表明から1週間。天皇陛下が「全身全霊」で務めてこられた公務の一つである全国戦没者追悼式の日がまためぐってきた。 昨年、戦後70年の節目の戦没者追悼式でのお ...

【報ステ】追悼式で天皇陛下『深い反省』を表明
テレビ朝日 - 13 時間前
71回目の終戦の日を迎えた15日、戦争で亡くなった軍人や軍属230万人と民間人80万人を慰霊する全国戦没者追悼式が開かれた。遺族約5100人をはじめ天皇皇后両陛下、安倍総理らが参列した。天皇陛下は参列者全員で黙とうを捧げたあと、お言葉を述べられた。陛下は「 ...
戦没者追悼式 天皇陛下 昨年に続き「深い反省」
スポーツニッポン - 9 時間前
終戦から71年を迎えた15日、政府主催の全国戦没者追悼式が東京の日本武道館で開かれ、参列者が平和への誓いを新たにした。 安倍晋三首相は式辞で「戦争の惨禍を決して繰り返さない」と強調。ただ2013年以降3回の式辞と同様に、歴代首相が触れたアジアへの加害と ...
戦没者追悼式と天皇陛下 象徴行為の中心行事
東京新聞 - 7 時間前
天皇陛下は十五日、全国戦没者追悼式に出席し、お言葉を述べられた。生前退位の意向がにじむビデオメッセージを八日に公表後、皇居外では初の公式行事。昭和天皇から平和への思いを引き継いだ陛下にとって、戦没者追悼式は象徴天皇としての行為の中心にある。
陛下、全国戦没者追悼式でビデオメッセージ以降に皇居外で初めてのご公務
サンケイスポーツ - 9 時間前
全国戦没者追悼式でお言葉を述べられる天皇陛下と皇后さま。天皇陛下は8日のビデオメッセージ後、初めての皇居外でのご公務だった =15日午後、東京・日本武道館【拡大】. 71回目の終戦の日の15日、約310万人の戦没者を慰霊する政府主催の全国戦没者追悼式が ...

全国戦没者追悼式 天皇陛下の退場時に参列者が「万歳!」
livedoor - 2016年8月14日
71回目の終戦の日にあたる2016年8月15日に政府が東京・北の丸公園の日本武道館で開いた全国戦没者追悼式で、天皇陛下が15年に続いて「深い反省」を表明した。 天皇陛下が8月8日にVTRで公表した「お気持ち」で退位の意向を示唆してから、国民の前で「お言葉」を ...
戦没者追悼式 天皇陛下がお言葉
読売テレビ NEWS&WEATHER - 8 時間前
15日、71回目の終戦の日を迎え、全国戦没者追悼式が開かれた。天皇陛下は去年に続き「深い反省」という表現を使いお言葉を述べられた。 遺族や政府関係者ら、約7000人が参列した式典では正午に、1分間の黙とうがささげられ、犠牲となった310万人に哀悼の意が表され ...

天皇陛下再び「深い反省」 戦後71年追悼式でお言葉
東京新聞 - 2016年8月14日
終戦から七十一年となった十五日、政府主催の「全国戦没者追悼式」が東京都千代田区の日本武道館で開かれ、全国から集まった約五千人の遺族らが、約三百十万人の戦没者を悼み、平和への祈りをささげた。天皇陛下は、戦後七十年に当たる昨年に続き、お言葉で「深い ...
全国戦没者追悼式 天皇陛下 ことしもお言葉で「深い反省」
NHK - 2016年8月14日
終戦の日の15日、天皇陛下は皇后さまと全国戦没者追悼式に臨み、去年に続き「深い反省」という言葉を盛り込んで、お言葉を述べられました。「生前退位」の意向がにじむお気持ちの表明後、天皇陛下が多くの人たちの前に姿を見せられたのは初めてです。 終戦から71年を ...

陛下「深い反省」、2年続け…戦没者追悼式
毎日新聞 - 2016年8月14日
全国戦没者追悼式に臨まれる天皇陛下と皇后さま。手前は安倍晋三首相=東京都千代田区の日本武道館で2016年8月15日午前11時57分、宮武祐希撮影. 天皇陛下は1989年の即位以来、毎年、全国戦没者追悼式でおことばを述べられてきた。2001〜14年のおことばは ...


以上Google Newsより

2016年8月~9月は宮城県で仕事です。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

宮城県登米市東和町
2016年7月10日撮影

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

2016年7月10日撮影

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

登米市東和町、北上川
2016年7月5日~10日撮影

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

2016年6月26日撮影

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

2016年6月26日撮影

イメージ 1

イメージ 2

2016年6月17日撮影

↑このページのトップヘ