2014年03月

マレーシア政府が25日、行方不明機のインド洋墜落を、根拠を示さずに発表しました。
機が行方不明になって以来、情報は不正確で二転三転し、外国の協力にも消極的で、挙句の果てに自分の都合のためにとしか取れない、一方的な打ち切り宣言のような発表です。

ハザードに対応の悪い見本みたいな結果となりました。


中国外務省の洪磊報道官は25日の定例会見で「(墜落した)根拠となった情報と証拠を提供してほしい」と発言したとのことですが、本当にその通りです。

選挙成立といえるんでしょうか、こんなんで。

ロシアの発表であり、欧米や国連は認めていませんが、既成事実としてほぼ決まったと思います。
欧米には打つ手が無いように見えます。
政治家はだまっているわけにはいかないので、いろいろ言ってますが、アメリカの首脳を記者会見での表情は全く冴えなく、手詰まりであることが顔にはっきりと表れてます。
北方領土、パレスチナ、USAのアフガニスタン侵攻etc...。
残念ですが、結局小国ウクライナが犠牲になっておしまいだと思います。

”政治は力のあるものが勝ち”をまざまざと見せつけられました。

また、ロシアが、ソビエト崩壊後、イェリツイン、ゴルバチョフと民主化の傾向がつづいたのが、プーチンの時代になって国家主義、全体主義にどんどん傾いているのが明らかになった。

結局帝国時代からのロシアの大国主義、覇権主義は全く変わらずそのままであることがわかりました。

民主化に見えたのは、ソ連が経済破綻をして行き詰まり、国民がなんでもいいから変革を求めただけだったのでしょう。
プーチンの時代になって、経済的の持ち直したので、また国民の気持ちが大きくなってきてプーチンの大国主義に無批判に同調して乗っかる。

ロシアの大国主義、覇権主義を止めるのは、ロシア自身の経済破綻しかないと思います。

プーチンはいやですね。
このままではロシア人もいやですね、になってしまいそうです。

理化学研究所のSTAP論文騒動、ばかなことをしたなと思います。
真相はわかりませんが、
STAPが本当なら、追試して再度論文を書いて、時期に認められる。
でたらめなら消えればいいだけ。

私にだってたぶん「愛国心」はあります。
でもそれは、”自分の国さえよければいい”$狭量な愛国心$とは違います。
「自分の国と周りの国も一緒に楽しくやっていけたらいいなという愛国心」です。

残念ながら、ヒトラーの帝国みたいな国が相手であれば、最悪の場合は武力で戦う必要もあります。

イメージ 1

写真:靖国神社遊就館(展示の中心は太平洋戦争)の零戦の星型エンジンのシリンダと点火プラグ。細かい冷却フィンはもはや芸術作品のよう。


百田尚樹とか狭量なナショナリズムが横行してきていやです。

ウクライナ紛争、中国の周辺小国への離島と海域に対する強引な領土主張、従軍慰安婦問題での日韓の応酬....みなそれが底流にあると思います。

権力者とは常に強欲でそういった性質の人間がなりがちだからと思いますが、庶民が乗せられる時代になってきた。

狭量なナショナリズムが横行すると、粗暴な考えを持つ連中が権力を握り、チンピラごろつき連中に支配されて、彼らの命令をきかなきゃなくなります。
彼らが、自分たちの身勝手な主張を愛国心の主張にすりかえるから。

その、身勝手と嘘で塗り固められた$愛国心$は零戦を全身全霊で設計した技術者の「愛国心」とは似ても似つかないものだと思います。


第二次世界大戦中がそうだった。
亡くなった母(敗戦時20歳)はそれを憎んでいました。


そんなのいやでしょ。
食い止めましょう。

朝日新聞web版より無断転載
-----------
辞表「緊張感もってほしかった」 NHK会長が説明

2014年3月6日20時32分

 NHKの籾井勝人会長は6日の定例会見で、理事全員に日付欄が空白の辞表を提出させた狙いを「緊張感をもってほしかった」と説明。国会答弁で「一般社会ではよくあること」と発言したことについて、企業名など実例を問われたが「皆さんでお調べになったら」とし、答えなかった。

 一方で、「俺が全部任免権を持っているんだ、いつでも(罷免(ひめん)できる)ということではない。仮に役員がそう思ったとしたら、そこが緊張感じゃないですか」と述べた。

 また、籾井氏はNHKの二つの子会社で起きた架空発注などの不祥事を受け、弁護士らでつくる会長直属の調査委員会を設ける方針を発表。コンプライアンス強化に強い意欲をみせた。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

ソビエト時代に逆戻り。
クリミアにあからさまにロシア兵とわかる、覆面兵を送り込む汚いやりかたは、ヒトラーやスターリンとかの過去の独裁者のやりかたとなんらかわらない。
そうして、既成事実として領土を確保したあと、武力行使をちらつかせて駆け引きする。
実に汚い。

クリミア地域のロシア人を守ると、口実を言ってるが、過去の日本の中国侵略をはじめ、すべての戦争は同じ口実で始まっている。

自分が侵略します、って言ってはじめた戦争なんてない。

写真は太平洋戦争の戦時中に北海道帝国大学で学生を前に演説する東条英機。
ただ東条英機は独裁者ではない。
日本は戦時中も日本らしく官僚と軍閥の集団政治、東条英機はその中の一人に過ぎない。

そういえば、先日、テレビでたけしが銀座の喫茶店に持っている個室に東条英機の写真が飾ってあった。
趣旨はなんだんでしょう。
知りませんが、かなりがっかりです。
写真飾ってあがめる要素なんかこれっぽっちもない人物だが。なんでしょ。

↑このページのトップヘ