2009年09月

って、別に会ったわけではありませんが、隣町の東吾妻町のしかもダムサイトに近いところで仕事をしていました。
東吾妻町でもこんなように付替道路やJRが建設中で、今日も工事現場は動いておりました。

http://blogs.yahoo.co.jp/egeo_2000/58441550.html
http://blogs.yahoo.co.jp/egeo_2000/58327440.html

仕事のほうはのびのびでここは今週中に終わりそうな目途が立ちましたが、その後の小田原での仕事が10月10日過ぎまでかかるかも知れません。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

緻密な安山岩の中に角のとれた多孔質な礫が入っています。あまり見かけないですが、ゼノリスの類なんでしょうか。
おまけの写真はカモシカさん。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

小田原に居ると見せかけて、実は水曜日から仕事の都合でまた群馬県に戻っています。
田舎者の私は途中、富士山が雲に隠れて見えない箱根を通過して来ました。
北海道に帰る時にまた伊豆箱根に行きたいと思います。そのときは晴れますように。
1.箱根芦ノ湖
2.蕎麦屋
3.小田原の海岸
4.小田原の海岸の玉石
5.中之条町の稲穂

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

群馬の仕事もまだ終わっていないのですが。
2週間ほどこちらの予定です。
小田原は暖かそうだし、海あり(湘南)山あり(箱根)史跡あり(小田原城)適度な街あり(東京横浜も近い)で良いところです。地震は怖いけど。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

仕事場の群馬県の東吾妻町にある、岩櫃城(いわびつじょう)は南北朝時代からの歴史があるらしいですが、戦国時代には真田昌幸の城となった時代があり、長篠の戦に敗れた武田勝頼をここに迎え入れて再起を図ろうとしたがかなわなかったという逸話があるそうです。
岩櫃山の中腹にある山城で、跡地があるだけで何も残っていません。本丸跡の面積も小さくて城というより砦といった感じです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B2%A9%E6%AB%83%E5%9F%8E
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9C%9F%E7%94%B0%E6%98%8C%E5%B9%B8
1.岩櫃城の見取り図
2.岩櫃城跡から見た群馬原町市街
3.本丸跡
4.本丸跡

今居る群馬県東吾妻町のほかに小田原方面にも行く予定です。
いつものことですが、現場しだいなのではっきりした日程はわかりませんが、10月にずれ込むと思います。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

大変な時代です。
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20090902AT2M2602001092009.html
1.小樽港にて、小樽→新潟のフェリー
2.気持ちよさそうなカモメ
3.茂津多岬
4.渡島大島

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

大勝した民主党が中止をうたった長野原町の八ツ場ダムの近くにおります。
現場はダムとは関係なく場所もダムよりも下流ですが、付帯工事の付替道路の橋の下をくぐったり工事中ののり面を毎日眺めて仕事をしております。
ニュースやNHKの番組などでもとりあげられています。
先日見た建設中の橋梁なども放映されていました。

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20090903NTE2INK0203092009.html
http://blogs.yahoo.co.jp/egeo_2000/58327440.html

長野原町には土木建設会社が20もあるそうです。明らかに町全体がダム特需の産業構造になっています。大変そうです。現場のある隣町東吾妻町でもたくさん付帯工事が行われています。

1.東吾妻町の八ツ場ダム関連の付替道路の橋や造成盛土工事。遠くの直崖のある山は岩櫃山(いわびつやま)
2.付替道路工事の案内看板
3.同上

↑このページのトップヘ