2008年04月

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

今日から休みで札幌へ一時帰宅で、月曜日にまた戻ってきます。
2週間に一度の休みで、連休はありません。
先週末の風景です。このあたりの海は、丘では風がなくても波が高い。サーフィンには向いていそうです(実際にすでにサーファーも見かけます)。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

この地方は天気があまり良くない日が多く、風が強かったり霧が出たりするんですが、うまい具合に、2週連続で日曜日が好天。な~にもないところなので、旅館の自転車を借りてサイクリングです。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

現場周辺はいなかです。日曜日はお休みで、自転車で散歩に出かけました。
ふきのとうはもう花が終わってきています。
どの沢も水芭蕉が綺麗でした。

オンラインで出来るようになって大変助かります。
昔だったら、申込書を受け取りにいくか、郵送を頼むかしなければならず、出張の多い私の場合は、機会を逃すこともしばしばでした。
昨年の試験は筆記で落ちました^^;人間、不都合なことは話したくないので黙っていましたが。
救いは飢別棔弊賁隋砲諒?蝋膤陛澄A)だったこと。
実は恐別椶諒?蓮∋邯殻簑蠅鯑匹鵑任い襪Δ舛法∧△立ってきて私のぐれる性格がでてしまって、好きなことを書いてしまったら、やっぱりだめでBでした。
どういう問題だったかと言うと、「若者の理科離れについて、自分の専門分野でできる対策はなにか」みたいな内容でした。
専門分野でできることなんて重箱の隅をつつくようなもので、人のふんどしで相撲をとる人ばかりが儲かるような社会を変えなきゃだめだ、みたいなことをメインで書いて、最後に申し訳程度に専門でできることを書きました。逆だったら良かったんですが。
技術士試験って、技術屋もモラルとか試験に出すくせに、技術士会は業界のモラルを正すことには全く無力じゃないですか、白々しくてマトモに答える気がなくなったのでした。
次回は反省して、普通におとなしく書こうと思います。

仕事が暇になってからは、たまっていた家庭のことで結構いそがしくしていました。
特に、子供が上の学校に上がるのを機会に、部屋の衣替えをしたので、私の仕事部屋も一緒に、大掃除になってしまいました。
また、今のPCではCADデータが重たい仕事も出てきたので(Athron3500、メモリ1Gできつい)、今話題の45nmクダッドコアCPU(Q9450)のマシンを買いました。発売早々さほど高くないんですね。ツクモのAeroStreamで88GTチップのグラフィックボードもついて13.5万です。メモリは2Gですが、安いので不満だったら即4Gに増設です。
古いソフトをいちいち買い換える余裕も意味もないのでOSはXPです。
今のグラフィックボードはみなデュアルモニタ対応だということで、22型ワイドの液晶も買いました(送料込みで3万)。
今までは、ノートPCとデスクトップを同時使用してデュアルモニタしていましたが、PC理速度、表示ともだいぶ作業能率UP期待してます。重たい地形データのCADとかがどれほど軽くなるか楽しみです。

4月10日から2ヶ月くらいの期間、青森県の下北半島の現場で仕事をすることになりました。2週に一度くらいは帰ってくる予定でいますが、札幌にはほとんどいません。

↑このページのトップヘ