2006年09月

10月はだいぶ以前から頼まれていた仕事がようやく動き出し、道南方面の国道をウロウロ歩いていることでしょう。
この機会に仕事用にデジカメを買いました。
今まで使っていたものはキャノンのPowerShotA20で200万画素、基本性能がしっかりしていて、なかなか良く写るのですが、すでに4年半、さすがに200万画素は見劣りするかな、と(ここに挙げた写真はPowreShotA20で撮影したものです)。
10倍ズームの魅力でpanasonicのLUMIX TZ1にしました。電池も記憶メディアも新調しなければならないのが痛いですが。
http://panasonic.jp/dc/tz1/index.html

胸ポケットに入りそうなサイズで、使っている方のブログの写真を見て、10倍ズームでぶれずに野鳥の写真などが撮れているので、これしかないと決めました。
道路からかなり遠くの崖も撮影できそうです。
http://plaza.rakuten.co.jp/557135/

10月はどこも忙しくなるようで、残念ながら仕事が重なります。
不本意ながら断らなければならない。今しか忙しくないのに困ったものです。

イメージ 1

このごろはPC画面に向かっての作業ばかりしています。
よって、ねたがありません。体力も落ちています。
10月に入るとしばらく函館方面の現場にかかりきりになりますが..。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

チョイ仕事ですが稲穂峠のプロピライトの沢を歩いてきました。
もうなんとなく秋の気配がありました。
静かに命を終えるのを待っているような、ヤママユガの仲間のクスサン
手元の図鑑ではチシマイワブキに似ている沢の岩場に咲いていた花

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

先日、ちょっと時間が空いたので、日高の平取町の蛇紋岩を見てきました。
この地方は先日大雨があって、あちこち斜面崩壊や、沢から出た土砂が道路に被った痕や、護岸の洗掘などの被害が見られました。
おかげで川岸には新しい露頭なども出ていて、写真の通り、
葉片状の蛇紋岩の中に、玉石状のまあるい硬い蛇紋岩がころころ入っていたり、地すべりしている所では、すさまじい粘土状の蛇紋岩などがそこここで見られました。
他の岩石ではちょっと見られない、そこらじゅう破砕帯。

イメージ 1

ここのところは、写図工かCADオペレーターのような業務で5mや10mピッチで地質断面図を描く、などというめんど~くさい仕事などやっています。
これが結構時間がかかる。ケアレスミスをする上に、5m10mピッチ..飽きますね、眠くなりますね。
昨今、自分が年をとったなあ、と思うことが多々あります。いえ、体は元気ですが、たとえば...。
1.子供を病院に連れて行ったとき、大学病院の教授という身分の医師が自分より若い。
2.自分の頭の中では”結婚できないさびしがりやの男”であったり”学問は好きだがちょっとエロやつ”との記憶しかない友人が専門分野ではたくさん論文などを書いている。
3.えらそうなことを言う政治家が自分より若い。
4.町内会の役員などを引き受けざるを得ない。
5.連れて行かれた飲み屋のね~ちゃんのおやじが私と同じ年。
6.幼少からの友人が生活習慣病である。
などなど..いくらでもありますが..。

先日、仕事で岩屑なだれのコアに遭遇し、現地も見てきたとお話しました。

↑このページのトップヘ