2006年08月

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

と、気分転換にせたな町で仕事を終えた夜はキャンプとなりました。
キャンプ場の客は、我々と水戸ナンバーの悠々自適のハーレー乗りの二人、と三重ナンバーの若者一人だけ。
七厘で網焼きジンギスカンに、エスプレッソ、ビールにワイン、結構贅沢かも。
ま、45°傾斜のヤブの斜面を汗だくで歩いたご褒美です。

一昨日はチョイ仕事で旭川日帰りなどをしてきました。
仕事中にラジオで駒大苫小牧3-4早稲田実業を知りました。
暑い日でした。
一昨日は、日程的に出来るかどうかは別として、ベトナムに行く話しとか、福井に行くはなしとか、仕事の話は入ってきた日ではありました。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

でまったりしております。
それでも13、14日は積丹の海にキャンプに行ってきました。
フィッシュランドで売っていた、エスプレッソ?マシン、キャンプ用に買ったんですが、意外と良くてその後、家でも使ってます。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

お盆休み、積丹半島の突端の方へキャンプに行ってきました。
地質図によれば、流紋岩溶岩の分布地域になっているところ。
かなり変質を受け礫状を呈し、雷お越しのよう。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

先日踏査した旧産炭地の美唄の山には、所々樹齢200~300年はありそうなドングリの木-ミズナラの大木が残っていました。
他にトドマツの幾分大きいのもありましたが、大木はドングリばかり。

イメージ 1

このところ、急ぐ仕事に出くわしてばたばたしております。そんな中、東京からも電話が来て、9月に入ったら20日間くらい東京の奥多摩に出稼ぎに行くかもしれません。東京都行っても行くところは田舎。冬に仕事をしたの京都(京丹波町)もそうでしたが。
先日、ボーリングコアで岩屑ナダレというものに出くわしまして、北海道の旧産炭地の山を歩いてきました。美唄市なんですが、あのあたりのだらだらした山はみんなササがひどくて、地すべりとかその類の現地踏査となると、時にひたすら”ささやぶ”を歩くことになります。
さて問題です。
珍しく大人数で行ったので、この写真に同行した人が2名写っています。どこでしょうか?

↑このページのトップヘ