2006年04月

12日から宮城県に行って来ます。

イメージ 1

幸運にも地すべり末端部の断面を見ることができた露頭です。

下記のページにもう少し写真があります。
http://www.egeo-jp.com/geosite/041108kitamusa/041108kitamusa.html

「近年は、沈み込むプレートと付加体との境界の断層であるデコルマン・ゾーンにおける間隙水圧が極めて重要なな働きをしていることが注目され始めた。」
上記は日本地質学会フィールドジオロジー刊行委員会編「付加体地質学」P14の記述です。
普段、相手にしている地すべりからデコルマンまで。

↑このページのトップヘ