2006年02月

イメージ 1

踏査は範囲が狭くてたいした歩いていませんが..。

京丹波町の仕事のとりまとめがようやくほぼ終わりました。
工期が短かったのとなれないダムの仕事できつかったですが、なんとかかんとか。
今日は低気圧接近中で午後から雨、今は風も強くなってきました。
この頃気温は高かったのでかなり雪が融けましたが、明日からまた冬型にもどり、少々寒さが戻りそう。
仕事が終わり緊張がとけると風邪を引くんですよね。気をつけなければ。

イメージ 1

京丹波町の現場からもどり、今は25日に間に合わせるべく根つめて報告書を書いています。週末なし。火水とプラスの気温で雪が融けたりして暖かでしたが、昨日からまた真冬に逆戻りです。札幌の昨日の最高気温は-5.9度。
雪下ろしに登った自宅の屋根からの風景。

イメージ 1

イメージ 2

戻って見たものは大雪!
雪書き手の居なかった我が家はなかば雪に埋もれていました。

結局1月6日からちょうど1ヶ月現場に張り付いていましたが、長かった現場のようやく終わり、今日大阪へ出てきました。
明日は雪に埋もれた札幌へもどります。

岩盤が悪くてボーリングが掘増しの連続で、今月7日ころまで京丹波の今の現場です。

↑このページのトップヘ