2005年12月

11月に歩いた平取穂別線の補足調査に日帰りで行って来ます。
雪模様であいにくの天気です。待ち合わせしている人も遅れているし、札幌市周辺の高速道路は閉鎖中です。

イメージ 1

年明け直ぐに京都府の丹波町に調査に出かけることになりました。
先日に兵庫県と申しましたが正確には上記。
というわけで、しばらく居なくなることになりそうなので家庭サービス中。
23日は近場の小樽市にあるオンゼスキー場に行って来ました。
こじんまりしているけれども眼下に海が広がって気持ちがいいスキー場です。
そして今日は晩餐。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

新潟で昨日大停電になりました。
低気圧を見ると、温帯的気圧としては記録的な低気圧ですね。台風並みかと思います。

イメージ 1

キロロスキー場に行ったときのトラックデータです。
午前中の分のみ。午後は電源を入れ忘れたのでデータなし。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

寒い。

イメージ 1

大都市近郊なので住宅地がだんだん山裾をよじ登っていくような様子が北海道ではあまり見られない風景でした。立ち並ぶ住宅も大小、新旧入り混じっているおり、マンションなどは地形や用地に合わせて複雑な形をしていて設計はむづかしいでしょうね。

イメージ 1

松前周辺の山は古生層の硬い粘板岩などからなっていて大変険しい地形です。
沢も直ぐに滝と崖の連続で、通常の徒歩での遡上はできなくなります。

イメージ 1

踏査のときだけ冷え込んで毎朝霜がバリバリでした。

イメージ 1

10月と11月には北海道空知支庁の芦別市の地すべり地を踏査しました。
芦別市は昔の空知炭田の中核都市の一つでしたが、今はひっそり人通りも少ない町です。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

北陸地方他、大変ですね。

↑このページのトップヘ