2005年10月

イメージ 1

昼から2泊3日の予定で松前町の江良の踏査に行って来ます。
昨日は小雨がぱらつく中、また芦別に行き、ノンプリズムの地形測量をしてきました。
林地は見通しが悪くて、やはり何倍も手間がかかりますねえ。本当はGPSとの併用がいいんでしょうが..。

写真は調査している建設中の道路の終点の様子。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

山では初雪にも。
山は冬支度をはじめていました。

イメージ 1

天気が良くて、国後島を見ながら踏査は気持ちがよかった。

イメージ 1

先の穂別町につづいて歩きましたが、ここを歩いている最中に穂別でクマ事件が..。
山奥ではありませんが、鹿はいる所だし一人だったので少し心細かった。

イメージ 1

この数日後に二人、近くでクマに襲われました。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

国後島が目の前に見えるし、エゾシカが街の中を歩いているし、さすが知床でした。
国後島は本当に目の前で、海岸の地肌がむき出しになっている崖が土色をしているのがわかるほどです。しかも、羅臼からだと横から眺めることになるので、延々と長い。
エゾシカは、少数は、街の中を平気で歩いていて車が直ぐ横を通っても逃げもしません。厚岸や根室方面のほうが数は多いですが、こちらのほうが人との距離が近いです。

写真上より
国後島
街で草を食むエゾシカ
遡上するカラフトマスと狙うカモメ

明日から知床は羅臼に行って来ます。
三泊四日の予定です。
観光地のせいなのか、宿が高い。

イメージ 1

イメージ 2

先日の穂別や新冠での現地踏査のデータ整理でばたばたです。
おまけに先週末は急性腸炎で2日くらいダウンしていました。まだ少しお腹が重い。
来週は学生時代の同級生と知床の羅臼の踏査です。

写真:いたずら程度に植えたジャガイモが収穫できました。でも小さいし植えた量の倍くらいにしかなっていないし..。トマトも数少ない収穫のひとつ。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

穂別の踏査を終えて、今度は同じ日高方面の(正確には穂別は胆振ですが感覚的には日高)新冠の山をあるいてきました。だんだんまたたびの実ややまぶどうの葉も色づいてだんだん秋が深まってきました。
現場にいる間に穂別の稲里でクマに襲われる事件があって、ちょっと不安でしたが鹿に会うだけですみました。
これから来週にかけては事務所にてデータ整理です。
再来週からはクマの本場、羅臼の予定。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

下生えがひざ丈のササで歩きやすく気持ちのいい自然林です。
沢沿いはハルニレ、カツラ、ヤチダモなどが多く、山腹にはミズナラ、イタヤカエデ、ハンノキ、ヤマモミジなどが多く、尾根には結構大きなヤマザクラが生育して、春も秋もきれいになりそうです。

↑このページのトップヘ